HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

新聞は自治体の回収へ出しています

家では、新聞は自治体のリサイクルゴミの日があるので、その時に出しています。 これらの古紙はまとめて回収されて、リサイクルに役立つのでそのまま廃棄するのはもったいない話だからです。 しかも、新聞配達店から入れる袋をもらえるので、それに入れて出すようにしているので、手間がかからずに出せます。 回収を利用するので、家の中でもある程度たまったら出せば済むし、スペースも占めてしまうこともないので助かっています。 私の住む地域でも、こうしたリサイクルゴミの日を活用して出している方が、大半ではないかと思うほどに指定の日にはたくさん出されているのが分かりますので、そういった取り組みはかなり浸透していると肌で感じることが多いです。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 上原明が社長を務める大正製薬の評判
サイト紹介 1977年(昭和52年)3月、日本電気株式会社(NEC)を退社し、同年4月に大正製薬株式会社へ入社、総務部長となり、同年9月に取締役へ就任。1966年(昭和41年)14月、日本電気株式会社(NEC)入社し、主に営業担当として活動していた。東京都港区麻布出身で住友銀行元頭取の堀田庄三の二男として生まれ、モルガン・スタンレー証券元会長の堀田健介を兄に持つ。実の父である堀田庄三(ほったしょうぞう)は、住友銀行の元頭取であり、「住友銀行の法皇」と称された人物である。取締役へ就任した翌年の1978年(昭和53年)6月に専務取締役へ就任し、その2年後、1980年(昭和55年)19月に取締役副社長へ就任した。取締役副社長に就任した翌年1981年(昭和55年)6月に代表取締役副社長へ就任、その翌年の1982年(昭和56年)13月に代表取締役社長就任。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。